カジノ法案成立!オンラインカジノのギャンブル依存症の対策とは?

MENU
↓スマホでも遊べる「ベラジョンカジノ」で、カジノゲームを無料体験してみませんか?↓ 東京カジノプロゼクト,Android,IOS,アプリ,配信開始 ↑初回入金ボーナス最高$500の100%プレゼント中!↑

カジノ法案成立!オンラインカジノのギャンブル依存症の対策とは?

カジノ法案が成立しました!

 

無事にカジノ法案が可決はしたものの、
ここまで成立に年数がかかってしまったのは、

 

「ギャンブル依存症の対策をどうするかに対して、
具体的な対策が決まっていない」

 

という反対意見があるからだと、ニュース記事でも
よく書かれています。

 

ギャンブルとは娯楽であるので、一時的に熱くなってしまい
思ったよりも多い金額で遊んでしまったことがある人は、
山ほどいるでしょう。

 

ただし、娯楽の領域を超えて、自分の力では
止めることができない人に対しては確かに
何かしらのサポートや制御体制が必要です。

 

では、オンラインカジノではどういう対策が
取られているのか?

 

実は、オンラインカジノには、最前線の「ギャンブル依存症対策」が
適用されています!

 

ギャンブル依存症とは、まず本人の自覚があって
初めて対策を打つことができます。

 

ただし、問題があると本人が認識したとしても、
競馬場や競輪場、競艇場、オートレース、パチンコホール、
多くのランドカジノでも誰も止める人はいません。

 

そもそも誰が出入りしているかさえ、把握していません。

 

では、オンラインカジノはどうでしょうか?

 

まずゲームをプレイするには、個人情報を登録して、
出金(引き出し)を行う際には身分証明書の提示まで
必要になってきます。

 

このサービスの性質を活用してオンラインカジノと
ライセンス機関は、長年をかけて様々な効果的な
ギャンブル依存症対策を作ってきています。

 

その内、一番効果的と言われている対策が
「自己規制」という機能です。

 

自己規制機能とは?

例えばベラジョンカジノの自己規制機能を紹介すると。

 

ベラジョンカジノの自己規制機能(ギャンブル依存症の対策)。

 

ログイン制限!

自分がプレイしすぎていると感じたときは、
ある一定期間、自分をログインさせない機能。

 

入金限度額!

一定期間の入金総額をコントロールする機能。

 

時間設定!

一度のログインでプレイできる時間を制限する機能。

 

ロス制限!

一定期間のロス金額を設定する機能。

 

ログイン制限!

ギャンブルには中毒性があるため、冷静になる時間を設ける機能。

 

このようなことが自分で設定することができます。

 

 

さらに、この自己規制設定を行ったあとは、
どれだけ次の日にオンラインカジノ側に連絡して
制限を解除してもらうよう申請しても、

 

ライセンスの規定上、制限の設定期間が終了するまでは、
本人のリクエストであったとしても、
解除することはできません。

 

これは日本が今後ランドカジノのギャンブル依存症対策を
考えるにあたっても、ヒントになるのではないでしょうか?

 

オンラインカジノ運営者は無理をして
プレイヤーの方が破産することを望んでいません。

 

遊べる予算の中で、長期的に遊んでもらえる方が、
合計的にメリットがあるとわかっているからです。

 

実は、オンラインカジノが一番安全な環境を
整えているのです。

 

オンラインカジノで破産!?

 

など、日本人からすると暗いお金のイメージが
多少なりともあるカジノ業界ですが、

 

「自己規制」という最前線のギャンブル依存症対策を
「オンラインカジノ」ではすでに導入し、
健全に運営をしています。

スマートフォンやPCで「カジノゲーム」を無料体験 ↓ ↓ ↓