「ICE Totally Gaming」世界最大級のオンラインゲーミング展示会

MENU
↓スマホでも遊べる「ベラジョンカジノ」で、カジノゲームを無料体験してみませんか?↓ 東京カジノプロゼクト,Android,IOS,アプリ,配信開始 ↑初回入金ボーナス最高$500の100%プレゼント中!↑

「ICE Totally Gaming」世界最大級のオンラインゲーミング展示会

毎年英国ロンドンで行われる世界最大級のオンラインゲーミング展示会、
ICE Totally Gaming」が、2017年2月7日から9日に開催されます。

 

端から端まで歩くのに1日かかりそうな巨大な展示会場で、
無数のオンラインカジノやランドカジノ関連の会社が、
最新のゲームやサービスを紹介しています。

ICE Totally Gaming 2016

 

日本では想像しにくい光景ですが、
世界的にこの業界がどれだけ大規模で、
発達しているかが、ひと目でわかります。

 

ICE Totally Gaming展示会は、
当初はランドカジノのみの業者が参加していたものの、
年々オンラインゲーミング会社の参加が増えて、
今は展示スペースと参加者の半数以上が
オンラインゲーミング関連になっています。

 

どのぐらいの規模かといいますと、

 

去年の訪問人数は、28,487人。

 

今年は42社のメディアが取材をする予定で、

 

560社が展示スペースを準備しています。

 

ICE Totally Gaming 2016
ICE Totally Gaming 2016

 

ランドカジノの業者は主にカジノスロット機メーカーが多く、
我々でも馴染みのある会社で言いますと、
コナミやアルゼのランドカジノスロット機部門を担当している、

 

Konami Gamingや
Aruze Gaming Macau Limited

 

が参加しています。

 

展示スペースを準備している会社のリストを見ますと、
当サイトでもご紹介しているオンラインカジノサイトに、
関連する企業も多数参加しています。

 

ベラジョンカジノカジクラでゲームを提供しているゲームメーカー

  • NETENT(代表的なゲーム「Starburst」や「Twin Spin」)
  • Yggdrasil Gaming(代表的なゲーム「Vikings Go Wild」)
  • Evolution Gaming(ヨーロッパ人ディーラーを活用していることで有名なライブゲームメーカー)
  • Play N Go(代表的なゲーム「Gemix」)

 

ウィリアムヒルにゲームやシステムを提供している

  • Playtech

 

入出金方法として人気上昇中の

  • Ecopayz

 

などなど。

 

これら会社が紹介するであろう新しいゲームやサービスは、
とても興味深いです。

 

さらに、オンラインカジノの運営ライセンスを発行している、
様々な国の政府ライセンス機関も積極的に参加しているようです

  • Malta Gaming Authority(ベラジョンカジノ等が活用しているマルタ共和国ライセンス機関)
  • Kahnawake Gaming Commission(カジクラ等が活用しているカナダライセンス機関)
  • First Cagayan Leisure and Resort Corporation(エンパイアカジノ等が活用しているフィリピンライセンス機関)

 

ゲームメーカーと同様、ライセンス機関も信頼性をアピールして、
新しいオンラインカジノ運営者へ営業をかけるのでしょう。

 

ICE Totally Gamingでは、
展示だけではなく、終日様々なセミナーが開催されます。

 

今年のセミナー一覧を見ますと、いくつか面白そうなセミナー内容がありました

  • ビットコインなどのブロックチェイン技術がゲーミング業界にどのような影響をもたらすか
  • eSports(対戦型オンラインゲームのプロプレイヤーによる試合に対してベットするスポーツブックの新商品)の活用方法
  • 日本市場とIR(日本カジノ法案の最新情報)

 

2017年もICEは盛り上がっています。
今後のオンラインゲーミング業界がどのような道に進むのか、
どのような最新技術が発展していくのか、
様々な最先端の情報がわかりそうな魅力的な内容になっています。

スマートフォンやPCで「カジノゲーム」を無料体験 ↓ ↓ ↓